韓国料理を「世界五大料理」にするニダ、ホルホル

 韓国料理をフレンチや和食と並ぶ高級料理へ、「世界五大料理」を目指す―香港報道  
14070213
香港紙・文匯報は30日、「低価格で美味い料理」「B級」と認識されている韓国料理について、香港ではフレンチやイタリア料理、日本料理などと並ぶ高級料理へとイメージを押し上げる動きがあると報じた。中国新聞網が同日伝えた。

香港では銅鑼湾や尖沙咀といった一等地に店を構える韓国料理店が少なくない。

元香港領事の申洪雨氏は以前、香港人の友人が「キムチはB級食品だ」と話していたのを聞き、高級路線の韓国料理店を開こうと考えたという。申氏が尖沙咀に開いたレストランでは、ディナーで客単価が300香港ドル(約3,900円)以上。野菜や春雨を炒めたチャプチェが1皿98香港ドル(1,300円)と高い。

韓国政府は企業が海外で韓国文化を広めることを積極的に支援しており、飲食業界でも同様。2017年までに韓国料理を「世界五大料理」のひとつに押し上げることを目指している。

【ネタ記事】http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/387538/
XINHUA.JP(編集翻訳 恩田有紀) 2014年07月01日

 
まず、汚物じゃなく、人が食えるものを作るところから目指すところから行う必要がある。
14070212
 味も見た目もゴミでしかないものをどうやって人間が食えるものにできるのだろうか。
 チンパンジーの餌と比べてみてくれ。
14070214

中国と本家争いが起きそうな気もするが、犬料理などいいと思うのだがいかがなものだろうか?
14070215
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です