ぼったくりの起源は韓国ニダ、ホルホル

 赤 
2
2015年2月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の観光地で外国人観光客へのぼったくり行為が横行し、警察チームが対応に追われている。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国の観光地を訪れた外国人観光客からのクレーム解消や事件解決を目的に昨年10月に組織された観光警察チームは、韓国の著名観光地や空港などを中心に巡回を行っている。観光警察チームが組織結成以来これまでに解決した各種クレームや事件は1日平均143件にも上る。

外国人観光客からのクレームで最も多かったのはぼったくりで、無資格ガイド、観光バス関係、無許可ホテル、タクシー料金の不当請求、外国為替管理法関係などが続いた。

外国人観光客をターゲットに、韓国のイメージを壊すような数多くの不当行為や不法行為が現在もなお頻繁に行われている。観光警察チームの関係者は「今後も不法行為などの摘発に努め、外国人観光客が快適に安心して韓国旅行を楽しめるよう守っていきたい」と語っている。

【ネタ記事】http://www.recordchina.co.jp/a102674.html  

> 外国人観光客からのクレームで最も多かったのはぼったくり

現在最大の顧客である中国人からも盛大にボッタくってるんだな  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です