整形は韓国の誇りニダ、ホルホル

IOCの公式サイトに「韓国人女性の5人に1人は整形している」などの記事で韓国人が激怒→IOC「米ABCと国際美容外科学会を引用しただけ」 
12
2015年2月14日、海都網によると、国際オリンピック委員会(IOC)が運営する公式ハブサイトに、韓国をおとしめる内容の記事が掲載され、韓国で反発の声が上がっている。

10日、五輪出場選手のフェイスブックやツイッターを集めたIOCの公式ハブサイトに
「2018年平昌冬季五輪開催地の韓国について、あなたが知らない11のこと」と題する記事が登場。

記事には「韓国人女性の5人に1人は整形している」「韓国はタコを切っただけで、すぐ食べる」など、韓国を皮肉るような内容が記されていたという。

記事が公開されると、多くの抗議の電話が平昌五輪組織委員会に集まった。同委員会も事態を憂慮し、IOCに抗議。IOCは該当の記事を削除した上で、「米ABCの報道内容を引用したもの。整形の部分も国際美容外科学会の発表を引用しただけで、IOCの立場を代表するものではない」と説明した。

【ネタ記事】 http://www.recordchina.co.jp/a102537.html  

2014年10月10日、ある中国人女性が、「失礼な韓国人の同僚に言い返してやった」という文章をインターネット掲示板に書き込み、話題になっている。

書き込みによると、韓国人の同僚は女性がエレベーターの中で入館パスを探していたとき、女性のかばんにプラダの財布が入っているのを見て、「それ本物?」と聞いてきた。女性が「そうだと思う」と答えると、同僚は「中国で本物のプラダを売ってるの見たことないんだけど」と皮肉を言ってきた。

そこで女性は「そう。私もソウルで本物の“顔”を見たことないけど」と言い返したという。

ソース:レコードチャイナ 2014年10月11日 7時50分
http://www.recordchina.co.jp/a95551.html
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です