放火といえば韓国人二ダ、ホルホル

ゴミ集積所のネットを燃やしたとして住所不定無職で韓国人の申正盛容疑者(42)を逮捕
1
今年6月、飯田市のごみ集積所でゴミにかけてあったネットに
火をつけて燃やしたとして、韓国籍の男が逮捕されました。

飯田市の中心部では去年8月から12件の不審火が相次いでいて
警察が関連を調べています。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職で韓国籍の申正盛容疑者・42歳です。

警察の調べによりますと、申容疑者は6月26日の午後9時過ぎ、飯田市中央通り1丁目のゴミ集積所でゴミにかけてあったネットに火をつけて燃やした疑いが持たれています。

警察は現場周辺での聞き込みなどから申容疑者の犯行と特定しました。
警察は申容疑者が犯行を認めているかについては明らかにしていません。

飯田市の中心部では去年8月以降、ゴミなどが燃える不審火が12件相次いでいて、
警察は申容疑者との関連を調べています。

【ネタ記事】信越放送 17日   http://sbc21.co.jp/news/index.cgi?page=seventop&date=20141117&id=0242150&action=details   

42歳住所不定無職の在日韓国人さんはどうやって生計たててるのですか  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です