フランチェスコ教皇に何とかしてもらうニダ、ホルホル

 パク・クネ大統領が2ヶ月ぶりにローマ法王と再開 朝鮮半島の平和と統一を祈ってくれるよう頼む  
1
イタリアを公式訪問中のパク・クネ大統領は17日(現地時間)、フランチェスコ教皇と2ヶ月ぶりに再会した.

パク大統領はこの日午後、ローマにある教皇庁を尋ねて教皇の一般謁見所のあるパオロ6世ホールでフランチェスコ教皇と単独面談を行った。

中略

世界のカトリック教徒の本山である教皇庁を直接訪問して世界的宗教リーダーである教皇と再び会ったことは異例的というのが青瓦台の説明だ。

パク大統領は教皇の成功裏に終わった訪韓と2ヶ月ぶりの再会に対する所感を述べ、エボラ貧困などの国際問題や「家庭の大切さ」を主題に、バチカンで行なわれている世界司教会などに対して高見を求めた。

同時に国際平和と和解のための教皇の献身的な努力に謝意を示し、人類共同体の幸せの増進のための協力方案に対して論議し、朝鮮半島の平和と統一に対する教皇の関心と祈祷を頼んだ。


【ネタ記事】
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=008&aid=0003351471&date=20141017&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100   

 韓国人は教皇に何を言われても言うこと聞かない
「霊的に生まれ変われないし許すこともしない韓国人」  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です