2枚でどうだ?ニダ、ホルホル

 2014年10月15日、中国のインターネット掲示板に、中国の研究員が記した「欧州で韓国と韓国人はどう見られているか」に関する文章が書き込まれた。  
3
私の研究室の人たちは、韓国に対する理解が本当に少ない。まず背景として、私の同僚であるオーストリア人が韓国で行われる会議に出席することになった。出発前、研究室のみんなは韓国について話し出した。
4

イタリア人A「韓国は中国の近くにあるのかい?」、イタリア人B「君(オーストリア人)は帰って来れるかな?
スパイに間違えられて捕まっちゃうんじゃないの?」、キプロス人「君は北朝鮮に行くのかい?」、
トルコ人「韓国はずっと中国の一部だったんだろ?」、ドイツ人「韓国では漢字を使うの?」、
オーストリア人「おれは韓国から直接北朝鮮に行けるんだろ?」。
5
私が「キムチ」と言うと、みんなは首を振って「キムチって何?」。「韓流ドラマ」と言うと、
首を振って「おれたちは日本のアニメしか見ない」。「整形」と言うと、首を振って「理解できない」だ。

その後、韓国から帰国したオーストリア人の同僚は「韓国人と中国人って、見た目で区別できるのか?」
「韓国人が作る料理はどうして甘いものか辛いものばかりなんだ?」「彼らはどうしてあんなに欧米文化が好きなんだ?」と聞いてきた。
14062808
そして、彼が最も不可解に感じたのが、「市場で写真を撮っていたときに、
カメラを向けたおばさんがみんな2本の指でVサインをつくって笑顔を見せてきたけど、
あれはいったい何なんだ?」というものだった。われわれが思っているほど、
欧州の人たちは韓国に対する理解が多くないようだ。

【ネタ記事】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000019-rcdc-cn   

 
見ない、聞かない、関わらない。

これがチョンに対する大原則。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です