日本の選手は猿かオランウータンニダ、ホルホル

  「メンズビゲン グレーヘア」新CM発表会が開かれ、イメージキャラクターの岩城滉一(63)が登壇…こいつ率直に馬鹿なのでは?  
12
近頃は元気いっぱいの「やんちゃジジイ」のことを「ヤンジイ」と呼ぶそうだが、その代表格が大暴走だ。

7日、「メンズビゲン グレーヘア」新CM発表会が開かれ、イメージキャラクターの岩城滉一(63)が登壇。CMでは若き日の岩城が映し出されるシーンもあり、「昔よりは考えるようになった。昔は『コイツ殴りたい』と思ったらすぐ殴ってたけど、躊躇するようになったね」と自身の変化を語った。

しかし、「大人にはなりたくない。子供のままでいたい」と宣言した通り、その後のイベントはハチャメチャだった。

男のライフスタイルをテーマにトークショーが始まるや、自分独自の文化やスタイルを築いてきたと自負する岩城は、「(バンクーバー)五輪に出たスノーボードの子(国母和宏)が『みんなと同じは嫌』と言ってたけど、周りから見たら(“腰パン”は)みんなと同じ。ああいう頭の悪い子が増えてきたのも、親がだらしなくなってきたから」と口火を切ると“岩城節”は止まらない。

■報道陣と一触即発の空気に

次にサッカー日本代表を俎上に載せると、「最近の日本のサッカーを見ていると、コイツらナニ人なの? と思う。イタリアの選手とかは見ればイタリア人だなあと分かるけど、日本の選手見てると猿なのか、オランウータンなのか。(髪形なども)真似ばかりして、自分に合っているのかどうかが分かっていない。日本は真似以外のことができない」とバッサリだった。

不穏当な発言に会場はざわついたが、それでも岩城はなんのその。イベント後の囲み会見で記者から発言内容を追及されると、「もとはといえばみなさん(マスコミ)が悪い。ちゃんとニュースを報道しないから」と反撃。「(問題発言について)オレに何で? って聞くってことは、そうは思わないわけ?」と一触即発の空気に。

会場のスタッフが「そろそろお時間が……」と時計を見ても、「時間は大丈夫だから」と制止を振り切ったほどだった。主催者側は「発言内容はあくまで岩城さんの個人的な見解に基づくもの」(関係者)と困惑しきりだった。

芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。「いくら『子供でいたい』とはいえ、社会人である以上、TPOをわきまえた発言をするべき。今回はあくまでCM発表会という宣伝の場なので、言う場所をはき違えている。彼は在日(韓国人)であることを公表したり、これまでも破天荒な物言いを続けてきたし、マスコミから逃げずに対応してきた。そういう意味では変わらないんだろうけど、還暦を越えたいい大人が情けない限りです」
公の場での発言だけに波紋を広げそうだ。

【ネタ記事】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000021-nkgendai-ent  

 
お問い合せははこちら

ホーユー
http://www.bigen.jp/

お問い合わせ
https://www.hoyu.co.jp/inquiry/index.html

お客様相談室
052-935-9941

 
 
 俺も白髪が増え、染めているがビゲンは使わないことにした。
 イメージ商品でその商品にイメージを下げる大根俳優を使うメーカーの愚かさが情けない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です