韓国人がCNNを乗っ取たニダ、ホルホル

 韓国人が米国のニュースチャンネルCNNインターナショナルの首席副社長の座に上がった。
 

72
 CNNは10日(現地時間)、エレナ・リー(Elena Lee、43)CNNアジア・太平洋本部長を米国以外の地域を総括するCNNインターナショナルの首席副社長に任命すると明らかにした。米国を除く海外本部でアジア人としては最高位職だ。

 1997年CNNニューヨーク支部にPDとして入社したリー主席副社長は、2007年からCNNアジア・太平洋本部を総括してきた。

 昨年CNNアジア・太平洋本部はフィリピンを強打した台風ハイエン報道で英国王立テレビ協会「今年のニュース・チャンネル」など各種の賞を受賞した。

 今後、CNNインターナショナルの非報道番組を総括すると同時に親会社である
CNNターナーの事業にも参加する予定だ。

 リー主席副社長はジョージタウン大学で国際関係学を専攻し、ニューヨーク大学でジャーナリズム修士課程を経た。2008年には世界経済フォーラム(WEF)が選ぶ「次世代の指導者」に選ばれたこともあった。母親はト・ヨンシム元議員、弟はセヌリ党のイ・ジェヨン議員だ。

【ネタ記事】  http://japanese.joins.com/article/990/189990.html?servcode=400&sectcode=400  

 
 韓国人は正直、公平な目でみても優秀ではないと思う。
 容姿も標準よりはかなり下だと思う。
 しかし ここまで上りつめるにあたって、日本人より特筆すべき能力と言えば厚かましさ・図々しさ・人を騙す・陥れる業・そして営業力だと思う。
 いずれにしても太古の極めて猿に近い人間の使う手段によって生き延びてきたわけだ。
 しかし、今の時代いつもそれが通用するかと言えばそうではない。営業だけによって売られた製品はリコールも速いということだ。
 中身が伴わない実力のない就任は長くは続かない。
と願っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です