韓服をまとったマリア・キリスト像ニダ、ホルホル

 韓服姿の赤ん坊のキリスト…「韓国の美」を表す光化門の施福式 
14080702

フランシスコ教皇の訪韓期間のハイライトは16日に行われる光化門の施福式行事です。

最大100万人が集まるこの行事は韓服姿のキリストと聖母像が登場するなど最大限に韓国的な色彩が感じられる内容で構成されます。

ノウンジ記者が報道します。

[記者]

フランシスコ教皇の司式で光化門で開かれる殉教者124人の列福式。

全世界の人たちが一緒に見守る行事だけに韓国的な色彩が分かるよう念をいれました。光化門を背景に1.8mの高さの祭壇が設置されてその上に祭壇が置かれます。 1mにもならないほど低い祭壇が作られたのは参加者たちと目を合わせられるようにしてほしいという教皇の要請によるもの。

この祭壇の上には韓服を着た聖母像が置かれます。

幼いイエス・キリストを世に産んでくれた聖母マリアの姿を形象化した彫刻像は頭巾をかぶった赤ん坊のキリストとかんざしをさした聖母が韓服姿で笑顔を浮かべています。教皇がミサの途中座る椅子には太極旗に入っている「乾坤坎離」の4卦が刻まれています。

教皇をはじめとする司教団と同胞団が着用する赤い色の祭衣も修道女たちがデザインして手針仕事で作ったもの。 一針一針丹念に刺繍した刺繍でも韓国の美しさが現れます。

光化門の列福式はフランシスコ教皇が司式をして、ヨム枢機卿と教皇庁国務院長のピエトロ枢機卿が共同司式します。出席する司教だけで計100人、司祭は1900人に達するほど大きな行事。

教皇はソウル市庁から光化門の前までパレードをした後、光化門広場北端の光化門前に設置される祭壇に上がってミサを司式します。

殉教者たちの厳粛な儀式を通じて、韓国固有の美しさも一緒に伝えることで光化門の列福式に全世界の人々の視線が集中するようになります。

【ネタ記事】ネイバーニュース/ニュースY
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=
shm&sid1=103&oid=422&aid=0000074877

 何の罪もないのに、どうして韓服を着せるんだ? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です